イメージ画像

保護者の皆様へ Parent

保護者の皆様へ

理学療法士・作業療法士を希望されている高校生の保護者様が気になる情報をいくつかご紹介いたします。

本校について
山形医療技術専門学校は、平成7年開校以来、地域の医療福祉の担い手である理学療法士・作業療法士を養成しています。 創立以来「自ら考え、自ら学ぶ」をモットーにワークショップ形式の授業を数多く取り入れ、臨床現場で必要な「問題解決能力」の育成に取り組んでいます。
国家試験について
大学や専門学校を卒業しても国家試験に合格しなければ、理学療法士・作業療法士になれません。国家試験の合格率は学校の総合力を表す指標の一つです。本校では、学生の努力と教員の指導力、情熱で全国トップクラスの実績を残しています。
また、現役合格を目指して取り組んでいますが万が一不合格になった場合でも無償で合格するまでサポートいたします。
国家試験結果
就職について
理学療法士作業療法士とも年々需要が高まっており、数多くの求人をいただく中で、第1期生より就職率100%となっています。
資格・就職状況
臨床実習について
3年生、4年生になると長期の臨床実習があります。実習先は、県内のみならず東北各地や関東の病院もあります。即戦力となりうる理学療法士・作業療法士を養成するために指定規則を上回る1000時間を超える臨床実習を実施しています。
実習先は、本人の希望を確認した上で、担任教員との面談等で決定しています。
学費について
近年、国が教育機会の均等を掲げ、さまざまな修学支援制度や奨学金の拡充をおこなっています。本校では、その修学支援制度と併せて学校独自の学費支払のサポート制度を導入します。家計負担を少しでも減らして学ぶことができる環境を整えています。
入試・学費
教科書、白衣、パソコンなどの購入について
教科書代として、理学療法学科1年36,740円、作業療法学科1年53,020円(参考、令和2年入学生)
白衣は、入学前のオリエンテーションの際に試着の上購入していただいております。金額は、上下2セット約15,000円程度です。
パソコンについては、学校指定の機種等はありません。通常の授業やレポートの作成は情報処理室のパソコンを利用することができます。ただし、臨床実習において課題やレポート作成のために個人で購入している学生が大半です。
通学方法について
本校では、山形駅からのスクールバスを朝、夕3便運行しております(無料)。約100名の学生が毎日利用しています。
また、自家用車で通学する学生用の駐車場として第1駐車場、第2駐車場併せて173台分のスペースを確保しています。(有料)
アクセス
給与等の待遇について
就職後、大学卒と専門学校卒で給与等の待遇が違うのではないかとのご質問をよく受けます。就職先となる病院、施設で異なりますが、ほとんどの場合、4年制専門学校卒と大学卒で待遇が異なることはありません。
高度専門士

本校では、入学後に学生が安心して学業に専念するためには 保護者の皆様のご理解とご協力が不可欠であると考えています。上記以外にもさまざまな疑問をお持ちかと思います。
オープンキャンパスや体験入学・進路説明会では、保護者の皆様向けの説明会や個別相談もおこなっていますので、実際に足を運んで確かめてみることをお薦めいたします。また、電話やメールでの照会は随時おこなっていますので、お気軽にご連絡下さい。
お問合わせ先
オープンキャンパス体験説明会

オープンキャンパスアンケート(保護者)の一部記載

  • オープンキャンパスに参加して理学療法士と作業療法士の違いがよくわかった。
  • 参加型のオープンキャンパスで楽しかった。
  • 学生が元気で明るい印象がとても良かった。
  • 学生に直接話を聞くことができて良かった。
  • 保護者も体験に参加できて楽しかった。
  • 資格を取ることも大切だが、人としての学びがたさんあるように感じた。
  • コミュニケーション能力が高い学生が多いと感じた。